NEWS

rss icon

[2020年07月28日] 新型コロナウイルス(COVID‐19)における ソフトボール活動の再開に向けた 感染拡大予防ガイドラインを更新

 (公財)日本ソフトボール協会は、6月に策定・公表した『新型コロナウイルス(COVID‐19)におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン』を、7月27日、更新した。
 これは、東京都および首都圏における新型コロナウイルス(COVID‐19)感染者数が増え続けている状況にあることから、政府より「ガイドラインの再徹底」の周知が図られ、その中で、「感染予防策の基本的な事項が遵守できていない」ことが挙げられていることから、原点に戻り「参加者の体調管理」「マスク」「大声抑制」「密閉の回避(換気)」「密集・密接の回避」「参加者自身による感染把握」などの基本的な感染防止策を改めて徹底。それぞれのガイドラインを更新するよう要請されたことを受け、更新されたものである。
 また、今回、更新されたガイドラインでは、「球審は「マスク」もしくは「飛沫防止シールド」を着用する」といった内容も含まれており、改めて確認の上、慎重な対応をお願いしたい(大会出場時に提出する別紙1「連絡先および健康状態申告のお願い」の書式雛形を併記しておく)。
 新型コロナウイルス(COVID‐19)の感染状況は、地域差もあり、各都道府県でもその対応方針にも差異があるため、各事業の再開については、当該自治体の方針に従うことが大前提であり、地域の最新情報も併せてご確認いただきたい。
 なお、本ガイドラインは必ずしも十分な科学的知見が集積されているわけではなく、今後の科学的根拠の蓄積や、各地域の感染状況を踏まえて、今後も逐次見直しを行っていく予定である。最新情報については、本協会ホームページをご参照願いたい。
 
新型コロナウイルス(COVID‐19)におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(7月27日更新)
別紙1「連絡先および健康状態申告のお願い」
 
 今回のガイドラインの更新と関連し、「8月1日以降における催物の開催制限等について」、参考【次亜塩素酸水の使用にあたっての注意事項】、別紙2「イベント開催等に係る基本的な感染防止策」、別紙3「燃えにくい素材の考え方について」も掲載しておくので、「ガイドライン」と併せ、必ず内容を確認の上、感染防止の徹底をお願いしたい。
 
「8月1日以降における催物の開催制限等について」
参考【次亜塩素酸水の使用にあたっての注意事項】
別紙2「イベント開催等に係る基本的な感染防止策」
別紙3「燃えにくい素材の考え方について」

OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

mizuno     セレスポ
prtimes

RELATED ORGANIZATION

本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
pc