NEWS

rss icon

[2020年07月22日] リーグ戦再開にあたっての新型コロナウイルス等感染症に対する対応について

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々に対しまして、お見舞い申し上げますとともに、感染症の治療と拡大防止に尽力いただいております全国の医療従事者および関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
 
リーグ戦の再開にあたっては、6月18日に日本ソフトボール協会が発表した「新型コロナウイルス(COVID‐19)におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を遵守する形で開催いたします。あわせて、参加チーム、出場選手の同ガイドライン遵守はもとより、大会運営スタッフ、関係者も同ガイドラインに基づき、大会を運営してまいります。 
参考「新型コロナウイルス(COVID‐19)におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン


2020年度リーグ戦運営にあたっての一部変更点等
<順位決定方法について(コロナ禍特例)>
①女子1部リーグにおいて、コロナ感染症の影響(チーム内での感染者および濃厚接触者の発生、会社およびクラブの方針によるチーム活動休止)により予定されている試合(全66試合)が1試合でも成立しない場合は、リーグ規程により規定されている女子1部・2部の自動昇降格は行わない。
②女子2部リーグに於いて、コロナ感染症の影響により予定されている試合(全28試合)が1試合でも成立しない場合、リーグ規程により規定されている女子2部・3部の入替戦は行わない。
③コロナ感染症の影響によりリーグ戦参加が不可能となったチームが発生した場合は、当該チームを除くチームにより大会は継続する。
④コロナ感染症の影響によりリーグ戦参加が不可能となったチームの対戦については、不戦敗扱い(0-7)とし、最終順位を決定する。
 
<リーグ選手登録期限の廃止(コロナ禍特例)>
①当該シーズンに限り、選手登録期限(現状:リーグ開幕2週間前)については、登録期限を廃止し、都度登録可能とする。
②選手の追加・変更登録は、その出場しようとする試合の1週間前(現状:2週間前)までに事務局に提出すること。
 
<ファン・来場者の受け入れ(感染症拡大防止策)>
後半開幕節および通常節の各大会は前述の「新型コロナウイルス(COVID‐19)におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」に則ったうえで、政府の基本方針(5月25日に発表された「イベント開催制限の段階的緩和並びに外出自粛の段階的緩和の目安」)や、開催地都道府県の方針等を考慮し、人数制限等を行い、警備監視体制を強化するなど、開催地別の大会運営マニュアルを作成、運用することで、有観客での大会として運営いたします。
来場されるお客様に対しても、同ガイドラインの遵守を事前に告知するとともに、現地でのご案内を徹底し、コロナウイルス感染症拡大防止策を講じていきます。あわせて、球場では以下のような対策を実施いたします。
①入場ゲートでのサーモグラフィ等による体温確認
②ソーシャルディスタンスを確保し一定間隔をとった観客席利用の徹底
③入場券保有者(グループ)の個人情報の把握(前売券・当日券)
④アルコール消毒液の球場内各所への配備、利用励行案内の徹底

OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

mizuno     セレスポ
prtimes

RELATED ORGANIZATION

本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
pc