NEWS

rss icon

[2020年11月02日] 日本女子ソフトボールリーグ 2020 決勝トーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策と入場制限について

日本女子ソフトボールリーグでは2020シーズン・パロマ瑞穂野球場で実施する11月7日、8日開催の決勝トーナメントにおいて、座席間隔を空けてのチケット販売になることの他、新型コロナウイルス感染拡大防止のため行う対策や入場制限詳細を下記の通りご案内させていただきます。
 
お客さまにはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、皆さまの健康を守ること、
少しでも安心して観戦いただくことを目的にしておりますので、ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 
<決勝トーナメント観戦上の注意点について>
 
【新型コロナウイルス感染症対策】
試合観戦並びにスタンドでの応援についてのお願いがございます。
 
球場内では
・マスクの着用をお願いいたします。
・咳エチケットにご留意ください。
・こまめな手指消毒、手洗いうがいを実施ください。
・密集・密接の回避のため、座席を1席空けてのご着席をお願いします。
・待機列などではソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
 
 
【観戦時】
・飛沫防止のため、大声での応援や鳴り物は禁止となります。
・着席エリアをメモいただき、記入シートをお帰りの際、回収BOXへお入れください。
・スタンドに入りますファールボールなどは取りに行かないようにお願いします。
 
 
【座席について】
・球場キャパの50%以内で入場制限いたします。
・券種により席を「一般席」「チーム応援席」でわけて運営いたします。
・一般席については、バックネット裏、チーム応援席については、一・三塁側内野席
(チーム応援席については、原則試合毎の観客スタンド完全入れ替えを実施)
 座席の種類
 
以上ルールをお守りの上、ご観戦をお楽しみください。
新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をよろしくお願いいたします。

OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

mizuno     セレスポ
prtimes

RELATED ORGANIZATION

本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
pc