NEWS

rss icon

[2021年11月26日] 「華やかに!」 第54回日本女子ソフトボールリーグ 個人表彰式を開催

「華やかに!」
第54回日本女子ソフトボールリーグ
個人表彰式を開催


 11月26日(金)、東京文京区・東京ドームホテルにおいて「第54回(2021年度)日本女子ソフトボールリーグ個人表彰式」が開催された。

 表彰式には、今シーズンの日本女子ソフトボールリーグ1部・2部の個人表彰選手がそれぞれ出席。(公財)日本ソフトボール協会から、1部・2部リーグのMVP(最高殊勲選手賞)、1部リーグの投手部門、打撃部門の各賞が、日本女子ソフトボールリーグの後援を行っているスポーツニッポン新聞社からは、1部リーグのベストナイン賞、新人賞、2部リーグの優秀選手賞の各賞が贈呈され、各部門で「トップ」に輝いた選手たちが表彰された。

 1部リーグのMVP(最高殊勲選手賞)は、トヨタ自動車 レッドテリアーズの後藤希友が受賞。今夏の東京2020オリンピックで一躍「時の人」となった日本女子ソフトボール「期待の大型サウスポー」は、日本リーグ3年目にして “優勝” こそ逃したものの、防御率0.83、9勝3敗と「成長・飛躍を遂げる」大活躍。最多勝利投手賞、ベストナイン賞と併せて個人タイトル「三冠」に輝き、改めて日本女子ソフトボール「ニュースター誕生」を強く印象付けた。

 今シーズン「リーグ3連覇」を成し遂げたビックカメラ高崎 BEE QUEENからは、シーズンを通して「安定したピッチング」を見せた濱村ゆかりが防御率0.65で最優秀防御率賞を受賞。また、打線の「キーマン」市口侑果が19打点で打点王、二塁手としてベストナイン賞を獲得し、「キャプテン」内藤実穂も一塁手としてベストナイン賞を手にする活躍を見せた。

 なお、2部リーグでは、シーズンを「全勝」で駆け抜け優勝したSGホールディングス ギャラクシースターズの「主砲」山科真里奈が本塁打王(5本)、打点王(18打点)の二冠に輝き、MVP(最高殊勲選手賞)を受賞。SGホールディングス ギャラクシースターズからは、その他、最優秀防御率賞にカーヤ・パーナビー、最多勝利投手賞に丹羽萌、首位打者賞にステーシー・ポーターが輝き、優秀選手賞にもカーヤ・パーナビー(投手)、ステーシー・ポーター(一塁手)、柳瀬友紀(二塁手)、桃原祐里(外野手)の最多4名が名を連ねる等、その「実力」を示す結果となった。

 表彰式に出席した選手たちは、普段のグラウンド上で見せるユニフォーム姿とは違う「華やかな装い」で勢揃い。今回は式の後半に1部リーグの監督、選手数名による「トークイベント」も行われ、それぞれが和やかな雰囲気で受賞の喜び、来シーズンに向けた抱負を語る場面も。来年(2022年)春に開幕する「JD.リーグ」という「新たなステージ」へ決意を新たにしていた。

 長い歴史を誇る「日本女子ソフトボールリーグ」は、ひとまず「現行の形」での戦いを終え、「女子リーグ1部」12チームに「女子リーグ2部」のSGホールディングス ギャラクシースターズ、takagi北九州 Water Wave、NECプラットフォームズ Red Falcons、東海理化 チェリーブロッサムズの4チームを加えた16チームで「JD.リーグ」という「新たなステージ」へと移行することになる。

 また、残る「女子リーグ2部」の4チーム(大和電機工業、靜甲、YKK、Dream Citrine)、「女子リーグ3部」の6チーム(MORI ALL WAVE KANOYA、花王コスメ小田原 フェニックス、厚木SC、平林金属 PeachBlossoms、ペヤング、ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校)、それに「新規加盟」の「うぐいす会VONDS市原」を加えた11チームで「新たなリーグ」が編成され、そのリーグに「日本女子ソフトボールリーグ」の名称が引き継がれていく予定である。

2021年度 日本女子リーグ個人表彰式を開催!


1部リーグ「MVP」に輝いたトヨタ自動車・後藤希友


各部門で「トップ」に輝いた選手たちが表彰された


2部リーグの選手たちも表彰され、晴れやかに登壇


それぞれが「受賞の喜び」を胸に、
来シーズンへ決意を新たにしていた
 

日本女子ソフトボールリーグ1部 個人表彰選手一覧
選手名 チーム名  成績 
最高殊勲選手賞 後藤 希友 トヨタ自動車 レッドテリアーズ 防御率0.83 / 9勝3敗
最優秀防御率賞 濱村 ゆかり ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 防御率 0.65
最多勝利投手賞 後藤 希友 トヨタ自動車 レッドテリアーズ 9勝3敗
ジョーダン・テーラー 戸田中央総合病院 メディックス 9勝6敗
首位打者賞 山田 恵里 デンソー ブライトペガサス 打撃率 0.361
本塁打王 中溝 優生 太陽誘電 ソルフィーユ 8本
打 点 王 市口 侑果 ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 19打点
盗 塁 王 小林 美沙紀 シオノギ製薬 ポポンギャルズ 17盗塁
ベストナイン賞 投 手 後藤 希友 トヨタ自動車 レッドテリアーズ 防御率0.83 / 9勝3敗
捕 手 安川 裕美 伊予銀行 VERTZ 打撃率 0.350
一塁手 内藤 実穂 ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 打撃率 0.283
二塁手 市口 侑果 ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 打撃率 0.314
三塁手 洲鎌 夏子 デンソー ブライトペガサス 打撃率 0.339
遊撃手 中溝 優生 太陽誘電 ソルフィーユ 打撃率 0.313
外野手 山田 恵里 デンソー ブライトペガサス 打撃率 0.361
數原 顕子 戸田中央総合病院 メディックス 打撃率 0.347
山口 みどり 日立 サンディーバ 打撃率 0.328
指名選手 堤 加菜子 戸田中央総合病院 メディックス 打撃率 0.313
新 人 賞 投手 寺田 愛友 太陽誘電 ソルフィーユ 防御率1.12 / 5勝3敗
野手 高瀬 沙羅 日立 サンディーバ 打撃率0.263 / 本塁打1 / 打点10

日本女子ソフトボールリーグ2部 個人表彰選手一覧
選手名 チーム名  成績 
最高殊勲選手賞 山科 真里奈 SGホールディングス ギャラクシースターズ 打撃率0.360 / 本塁打5 / 打点18
最優秀防御率賞 カーヤ・パーナビー SGホールディングス ギャラクシースターズ 防御率 0.00
最多勝利投手賞 丹羽 萌 SGホールディングス ギャラクシースターズ 6勝0敗
小林 咲嬉 takagi北九州 Water Wave 6勝3敗
永谷 真衣 東海理化 チェリーブロッサムズ 6勝5敗
首位打者賞 ステーシー・ポーター SGホールディングス ギャラクシースターズ 打撃率 0.515
本塁打王 山科 真里奈 SGホールディングス ギャラクシースターズ 5本
打 点 王 山科 真里奈 SGホールディングス ギャラクシースターズ 18打点
盗 塁 王 堀 あかね 大和電機工業 10盗塁
優秀選手賞 投 手 カーヤ・パーナビー SGホールディングス ギャラクシースターズ 防御率0.00 / 5勝0敗
捕 手 岡村 香織 大和電機工業 打撃率 0.447
一塁手 ステーシー・ポーター SGホールディングス ギャラクシースターズ 打撃率 0.515
二塁手 柳瀬 友紀 SGホールディングス ギャラクシースターズ 打撃率 0.444
三塁手 大内 麻里奈 YKK 打撃率 0.310
遊撃手 宮坂 佑希 YKK 打撃率 0.400
外野手 佐藤 果歩 takagi北九州 Water Wave 打撃率 0.378
鹿目 真実 靜甲 打撃率 0.340
桃原 祐里 SGホールディングス ギャラクシースターズ 打撃率 0.333
指名選手 宮本 星南 Dream Citrine 打撃率 0.421


OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

mizuno     セレスポ
prtimes

RELATED ORGANIZATION

本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
pc