1部リーグ 第5節 20210509日()太陽誘電 VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【太陽誘電】曽根はん奈
敗戦投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
打撃成績 【ホンダ】《本》糟谷舞乃
【太陽誘電】《本》永友遥、中溝優生
バッテリー
ホンダ●ジェイリン・フォード-棚町佳奈
太陽誘電○曽根はん奈-西山しずく

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第54回日本女子ソフトボールリーグ」1部第5節島根大会・第3日第1試合は、前日(5月8日/土)の日本精工 Brave Bearies戦で打線が爆発! 12-0で大勝し、通算成績4勝6敗で「同率8位」に順位を上げた太陽誘電 ソルフィーユと、大垣 ミナモ戦に3-1で勝利し、通算成績6勝4敗で4チーム同率ながら「4位グループ」に浮上してきたHonda Revertaが対戦した。
 
 後攻のソルフィーユは初回、Reverta・先発のジェイリン・フォードの立ち上がりを攻め、1番・中溝優生が四球で出塁すると、次打者の犠打で二塁に進塁。続く3番・門馬沙也加の打球はピッチャー前の小フライとなり、ジェイリン・フォードが果敢にダイビングキャッチを試みたものの捕球できず……これを見た二塁走者が三塁を狙ってスタートしたが、ファウルグラウンドに転がるボールを処理したファースト・森山遥菜が素早く三塁へ送球。二塁走者は三塁タッチアウトとなり、二死一塁となってしまい、先制のチャンスを逃したかに見えた。しかし、4番・原田のどかの四球でつなぎ、一・二塁と再び得点圏に走者を進めると、続く5番・川村莉沙の高いバウンドのセカンドゴロが内野安打となり、その間に二塁走者が一気にホームイン! 1点を先制すると、続く2回裏にも、この回先頭の7番・永友遥が「古巣」を相手に「恩返し」のソロホームランをレフトスタンドへ叩き込み、2点目を挙げ、2-0とリードを広げた。

 一方、Revertaはソルフィーユの先発・曽根はん奈を打ちあぐみ、4回表、5番・長谷川優理がようやく「チーム初安打」を放ったものの、併殺でチャンスを潰し、続く5回表にも8番・巽麗菜、9番・棚町佳奈の連打と四球等で二死満塁としながら決定打を奪えず……2点をリードされたまま、試合は最終回を迎えた。
 Revertaは7回表、この回先頭の8番・巽麗菜が四球で出塁したが、後続がライトフライ、ショートゴロに倒れ、走者を進めることもできないまま、二死となり、このまま試合終了かと思われたが……2番・糟谷舞乃がワンボールからの2球目をとらえ、センターオーバーのツーランホームラン! 土壇場で2-2の同点に追いついた。

(※2点を追うRevertaは最終回、糟谷舞乃がツーランホームランを放ち、土壇場で同点に追いつく!)

 2-2の同点に追いつかれたソルフィーユはその裏、この回先頭の1番・中溝優生が、力投を続けるRevertaの「左のエース」ジェイリン・フォードが投じた114球目を強振! 打球はセンターの頭上を遥かに超える特大のホームランとなり、3-2でサヨナラ勝ち。前日(5月8日/土)の日本精工 Brave Bearies戦でも2本の本塁打を放つ等、調子を上げてきている「キャプテン」が勝負を決める「一発」を放ち、サヨナラで劇的な勝利を飾った。

(※2-2の同点で迎えた最終回、ソルフィーユは「キャプテン」中溝優生がサヨナラホームランを放つ!)

 打線好調のソルフィーユは、この試合でもRevertaの「左のエース」ジェイリン・フォードを臆することなく攻め、二桁10安打。2点リードで迎えた最終回、先発・曽根はん奈が同点ホームランを浴びて、一度は試合を「振り出し」に戻されたものの、最後は「キャプテン」中溝優生にサヨナラホームランが飛び出し、今節連勝。劇的勝利で前半戦を締めくくり、通算成績5勝6敗と「勝率5割」まであと一歩のところまで星を戻し、「同率8位」で後半戦を迎えることになった。

 敗れたRevertaは最終回、糟谷舞乃の「一発」で同点に追いついたものの、その裏、「まさか……」のサヨナラ負け。通算成績6勝5敗の7位で前半戦を終了した。

1899
2021
5
9
05
09
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc