1部リーグ 第5節 20210508日()大垣 ミナモ VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【ミナモ】サラ・パウリー
打撃成績 【ホンダ】《本》糟谷舞乃《二》塚本蛍
【ミナモ】《本》須藤麻里子
バッテリー
ホンダ○ジェイリン・フォード-棚町佳奈
ミナモ●サラ・パウリー-長井美侑

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第54回日本女子ソフトボールリーグ」1部第5節島根大会・第2日第2試合は、ここまで4勝5敗で「同率8位」の大垣ミナモと、前日(5月7日/金)の日本精工 Brave Bearies戦に5-0で快勝し、通算成績5勝4敗。「同率5位」に順位を上げたHonda Revertaが対戦した。

 大垣 ミナモがサラ・パウリー、Revertaがジェイリン・フォードを先発に立て、始まった試合は、大垣 ミナモが2回裏、この回先頭の4番・須藤麻里子が積極果敢に初球打ち! 打球はセンターの頭上を越え、スタンドに消えるソロホームランとなり、大垣 ミナモが先手を取った。

(※大垣 ミナモが2回裏、「キャプテン」須藤麻里子の一振りで1点を先制!)

 1点を先制されたRevertaは4回表、一死から6番・杉本梨緒がセカンドのエラーで出塁すると、7番・渡邉瑞貴のレフト前ヒットで一塁走者が一気に三塁へ進み、一・三塁とチャンスを広げ、一塁走者がすかさず盗塁。揺さぶりをかけると、キャッチャーの二塁送球が悪送球となり、三塁走者がホームイン。1-1の同点に追いつき、なお一死三塁のチャンスが続き、8番・巽麗菜への3球目がパスボールとなり、三塁走者が生還。労せずして逆転に成功した。

(※4回表、Revertaは相手守備の乱れにつけこみ、逆転に成功!)

 Revertaが1点をリードしたまま、迎えた最終回、簡単に二死となったものの、2番・糟谷舞乃がツーボール・ツーストライクからの5球目、低めの球を巧みにすくい上げ、ライトスタンドに運ぶソロホームラン! 3点目を追加し、リードを2点差に広げた。

 敗れた大垣 ミナモは「キャプテン」須藤麻里子のホームランで1点を先制したものの、その後はRevertaの「左のエース」ジェイリン・フォードに抑え込まれ、3回以降はわずか1安打。8三振を奪われ、追加点を挙げられないまま、自らの守備の乱れから無念の逆転負け。通算成績4勝6敗となり、3チームが並ぶ「8位グループ」を抜け出せずにいる。

 Revertaは「左のエース」ジェイリン・フォードが2回裏に本塁打を浴び、1点を失ったものの、3回以降は立ち直り、奪三振8・被安打3の完投勝利。3-1の逆転で勝利を収め、通算成績6勝4敗。4チーム並びではあるものの、「同率4位」に順位を上げた。

1894
2021
5
8
05
08
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc