1部リーグ 第3節 20210419日()伊予銀行 VS 太陽誘電

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【太陽誘電】曽根はん奈
敗戦投手【伊予銀行】庄司奈々
打撃成績 【太陽誘電】《本》永友遥、川村莉沙《二》原田のどか、須田真琴
【伊予銀行】《本》飯田瑞稀《二》安川裕美
バッテリー
太陽誘電○曽根はん奈、寺田愛友、尾崎望良-西山しずく
伊予銀行●庄司奈々、居内佑加-安川裕美

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 大会初日(4月17日/土)に予定された試合が、この日(予備日:4月19日/月)に順延された「第54回日本女子ソフトボールリーグ」1部第3節高崎大会は、第1試合で、ここまで3勝2敗、上位争いに割り込む勢いの伊予銀行 VERTZと、開幕初戦の勝利の後、勝ち星なしの4連敗と苦しい状況にあり、「地元・高崎」で何とかチーム立て直しのキッカケをつかみたい太陽誘電 ソルフィーユが対戦した。
 
 両チーム無得点で迎えた4回表、ソルフィーユはVERTZ・先発の庄司奈々をとらえ、この回先頭の4番・原田のどかのレフト線への二塁打で先制のチャンスをつかむと、二死後、7番・永友遥が先制のツーランホームラン! 移籍・加入した「新戦力」の一発でソルフィーユが先手を取った。

(※ソルフィーユは4回表、永友遥のツーランホームランで2点を先制!)
 
 これで勢いづいたソルフィーユは続く5回表にも、9番・須田真琴が左中間二塁打を放ち、出塁すると、1番・川村莉沙がセンター頭上を越えるツーランホームラン! 効果的な「一発攻勢」で4点差にリードを広げた。
 
 一方、5回までソルフィーユの先発・曽根はん奈にわずか2安打に抑え込まれていたVERTZは、ようやく6回裏、3番・飯田瑞稀が追撃のソロホームラン! 飯田瑞稀の2試合「連発」となる本塁打でVERTZが1点を返した。

(※VERTZは6回裏、飯田瑞稀の2試合連続となる本塁打で1点を返す)
 
 しかし、ソルフィーユはその直後の7回表、この回から代わったVERTZの2番手・居内佑加の制球難につけ込み、二死走者なしから3連続四死球で満塁とし、この試合の第2打席で先制のツーランホームランを放っている7番・永友遥がレフト前にダメ押しのタイムリー。二者が還り、6-1と大きくリードを奪った。
 
 その裏、VERTZもこの回から代わったソルフィーユの2番手・寺田愛友を攻め、四球、安打等で一死二・三塁とし、9番・浅石彩菜のタイムリーで1点を返し、1番・樋口菜美も四球で歩き、満塁と攻め立てたが……最後はこの試合「DP・5番」で出場していた尾崎望良がFP・寺田愛友のピッチャーの守備を兼務して登板。後続を空振り三振、ファーストゴロに斬って取り、試合終了。6-2で勝利を収め、開幕初戦の勝利の後、続いていた連敗を「4」でストップ。「地元・高崎」で嬉しい勝利を挙げ、通算成績2勝4敗とした。

 敗れたVERTZは今節1勝1敗で通算成績3勝3敗。4勝2敗の「同率首位」に5チームが並ぶ「大混戦」の状態ではあるものの、3チーム並びの「同率6位」に順位を下げる結果になってしまった。

1859
2021
4
19
04
19
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc