1部リーグ 第2節 20210410日()Honda VS 伊予銀行

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【伊予銀行】庄司奈々
打撃成績 【伊予銀行】 
【ホンダ】《三》長谷川優理《二》長谷川優理
バッテリー
伊予銀行●庄司奈々-安川裕美
ホンダ○ジェイリン・フォード-棚町佳奈

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第54回日本女子ソフトボールリーグ」1部第2節松山大会・第1日第2試合は、開幕初戦は4点差をはね返し、最終回の「大逆転」で劇的な逆転サヨナラ勝ち。続く第2戦は「右のエース」アリー・カーダの好投を打線が援護できず、1点に泣き、0-1の完封負けを喫し、ここまで1勝1敗のHonda Revertaと、開幕初戦では初回に先手を取られながらも「新キャプテン」正木朝貴の「起死回生」のスリーランで終盤鮮やかな逆転勝ちを収めたものの、続く2戦目は1-10と大敗。1勝1敗の五分の星から「ホーム」で立て直しを図る伊予銀行 VERTZが対戦した。
 
 後攻のRevertaは初回、VERTZの先発・庄司奈々の立ち上がりをとらえ、二死走者なしから、この試合「DP・3番」に起用されたアリー・カーダがライト前ヒットで出塁。4番・森山遥菜が四球を選び、二死一・二塁とすると、5番・長谷川優理がしぶとく二遊間を破るタイムリー。二塁走者が還り、先取点を挙げた。

(※Revertaは初回、二死一・二塁から長谷川優理が先制タイムリーを放つ!)
 
 Revertaは3回裏にも、4番・森山遥菜が四球で出塁すると、5番・長谷川優理がライト前に落とすと、これが幸運な三塁打となり、一塁走者が一気にホームイン! 貴重な追加点を挙げた。

 Revertaは6回裏にも、この試合の全得点に絡んでいる5番・長谷川優理がダメ押しのタイムリーツーベースを放ち、決定的な3点目。粘るVERTZの息の根を止めた。

 守っては、先発のジェイリン・フォードが6回一死までノーヒットピッチング。続く2番・松成あゆみに「初安打」を許し、「ノーヒット・ノーラン」の夢が消え、最終回は安打、連続四死球で一死満塁のピンチを招いてしまったが、後続を空振り三振、センターフライに抑え、完封! 被安打2・奪三振11の力投でチームに2勝目をもたらした。

(※VERTZは最終回、一死満塁の反撃機を作ったが……)

 敗れたVERTZは開幕戦の鮮やかな逆転勝ちの後、連敗。この試合も最後に「ホームランが出れば逆転!」という場面を作って盛り上げたが……「あと一本」が出ず、完封負け。通算成績1勝2敗となってしまった。

1852
2021
4
10
04
10
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc