1部リーグ 第1節 20210403日()伊予銀行 VS 豊田自動織機

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【伊予銀行】庄司奈々
敗戦投手【豊田織機】ダラス・エスコベド
打撃成績 【豊田織機】《二》金江爽友
【伊予銀行】《本》正木朝貴
バッテリー
豊田織機●ダラス・エスコベド-チェルシー・グッドエーカー
伊予銀行黒木美紀、○庄司奈々-安川裕美

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 昨年、猛威を振るった新型コロナウイルスの影響で前半戦の中止を余儀なくされたこの「日本女子ソフトボールリーグ」1部は2年ぶりに1シーズン通しての開催となり、いよいよ「開幕」。第1節は栃木県宇都宮市、鹿児島県出水市、そしてこの兵庫県尼崎市の3会場でスタートすることとなった。
 その第1節尼崎大会・第1日第1試合は、昨シーズン通算成績5勝6敗で7位に終わったものの、「ルーキー」黒木美紀が3勝を挙げ、「主砲」樋口菜美が本塁打王を獲得する活躍もあり、一時は決勝トーナメント進出争いに絡む等、大躍進のシーズンとなった伊予銀行 VERTZと、通算成績7勝4敗でリーグ戦4位、決勝トーナメントでも5位のデンソー ブライトペガサスには勝ったものの、3位のHonda Revertaに敗れ、最終成績も3年連続の4位に甘んじた豊田自動織機 シャイニングベガが対戦した。
 
 先攻のシャイニングベガは初回、VERTZの先発・黒木美紀の立ち上がりを攻め、一死から2番・須藤志歩が死球で出塁すると、3番・金江爽友が一塁線を鋭く抜くタイムリーツーベースを放ち、一塁走者が一気に生還! 1点を先制した。

(※シャイニングベガは初回、「キャプテン」金江爽友のタイムリーツーベースで1点を先取!)
 
 その裏、VERTZも昨シーズン「最多勝」のタイトルを獲得したシャイニングベガの「エース」ダラス・エスコベドを果敢に攻め、2本の安打と四球で一死満塁とし、5番・川口茉奈のセンターフライで三塁走者がタッチアップから本塁を狙ったが……センター・中川彩音の好返球で本塁寸前タッチアウト。同点に追いつくチャンスを逃してしまった。
 
 シャイニングベガが1点をリードしたまま、迎えた終盤6回裏、VERTZは2回以降、ノーヒットに抑えられていたシャイニングベガの「エース」ダラス・エスコベドをついにとらえ、2本の安打等で一死一・二塁とすると、3番・正木朝貴がワンボール・ワンストライクからの3球目を思い切り振り抜き、ライトスタンドへ運ぶ逆転スリーランホームラン! 3-1と試合をひっくり返した。

(1点を追うVERTZは6回裏、正木朝貴が「起死回生」の逆転スリーランを放つ!)
 
 7回表、シャイニングベガの最後の攻撃を、4回途中からリリーフした庄司奈々が死球、安打で無死一・二塁のピンチを招きながらも、後続をサードファウルフライ、ライトフライ、セカンドゴロに打ち取り、試合終了! VERTZが鮮やかな逆転で「開幕白星」の好スタートを切った。
 
 敗れたシャイニングベガは、初回に1点を先制したものの、2回以降追加点を奪えなかったことが響き、試合終盤に頼みの「エース」ダラス・エスコベドが「まさか……」の逆転スリーランを浴び、痛い敗戦。黒星スタートとなってしまった。

1837
2021
4
3
04
03
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc