1部リーグ 第8節 20201011日()戸田中央総合病院 VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【戸田中央】ジョーダン・テーラー
打撃成績 【ホンダ】《本》巽麗菜
【戸田中央】 
バッテリー
ホンダ○ジェイリン・フォード-棚町佳奈
戸田中央中村美樹、●ジョーダン・テーラー-坂本結愛

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第53回日本女子ソフトボールリーグ」1部第8節宇都宮大会・第2日第2試合では、前節1勝1敗に終わり通算成績2勝3敗、昨年準優勝ながらここまで5位グループとなかなか波に乗れず、巻き返しを図りたい「ホーム」Honda Revertaと、こちらも前節1勝1敗で通算成績2勝3敗、今節連勝を飾って一つでも多く勝ち星を積み上げ、上位争いに絡んでいきたい戸田中央総合病院 メディックスが対戦した。
 
 Revertaはジェイリン・フォード、メディックスは中村美樹をそれぞれ先発投手に起用し、試合がスタート。その両先発投手が立ち上がりから一歩も譲らぬ「投げ合い」を繰り広げ、初回、2回、3回、4回とスコアボードには0の数字が並んでいく。メディックスは5回表からついに「エース」ジョーダン・テーラーも投入し、必勝態勢をとり、まさに「がっぷり四つ」の試合展開。両チームなかなか決定打を放つことができず、0-0のまま、延長タイブレークへ突入することとなった。
 
 迎えた延長8回表、Revertaはタイブレークの走者を二塁に置き、この回先頭の代打・山田静佳が三振。走者を進めることもできず一死となってしまったが、続く9番・巽麗菜がスリーボール・ツーストライクからの6球目(甘く入った球)を逃さずジャストミート! 打球はグングン伸び、センターフェンスを遥か越える「値千金」のツーランホームランとなり、Revertaがついに2点を先取。喉から手が出るほど欲しかった先制点を奪った。

(※延長8回表、Revertaの9番・巽麗菜が「値千金」のツーランホームランを叩き込む!)

 守っては、力投を続ける「エース」ジェイリン・フォードがその裏一死一・三塁から内野ゴロの間に1点を返されはしたものの、後続を断ち、2-1で接戦に勝利。最後まで息詰まる試合展開となりながらも、「地元・栃木」で挙げたこの勝ち星によって通算成績を3勝3敗の勝率5割に戻した。

 一方、メディックスは投手陣が好投、我慢のピッチングを続けたのだが……最後はツーランホームラン「一発」に沈む形となり、惜敗。これで通算成績2勝4敗と黒星が二つ先行する状況になってしまった。

(※メディックス打線も最後まで懸命に食らいついたのだが……)
 

1666
2020
10
11
10
11
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc