1部リーグ 決勝トーナメント 20191116日()ビックカメラ高崎 VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【BIC】濱村ゆかり
打撃成績 【ホンダ】《本》アリー・カーダ《二》田井静華
【BIC】《本》北口美海
バッテリー
ホンダ常盤紫文、○ジェイリン・フォード、アリー・カーダ-大塚友紀、田井静華、棚町佳奈
BIC勝股美咲、中野花菜、●濱村ゆかり-我妻悠香、降矢香、我妻悠香

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部決勝トーナメント・第1日第1試合は、18勝4敗でリーグ戦1位、2年ぶりの「王座奪還」を狙うビックカメラ高崎 BEE QUEENと、15勝7敗の2位で決勝トーナメント進出を果たし、「初」の頂点をめざすHonda Revertaが対戦した。
 
 Reverta・常盤紫文、BEE QUEEN・勝股美咲の先発で始まったこの試合、3回まで両投手が好投し、しっかりと先発の役割を果たすと、4回からRevertaは「左のエース」ジェイリン・フォードを投入。BEE QUEENは中野花菜に投手交代。この投手交代が影響したか、5回表に試合が動き、Revertaは5回表、6番・DPに起用されていたアリー・カーダがその中野花菜から左中間へ先制のソロホームラン! 試合の均衡を破り、Revertaが1点を先制した。
 
 1点を先制されたBEE QUEENはその裏、7番・北口美海が前のイニングから登板していたジェイリン・フォードをとらえ、右中間スタンドへ運ぶ同点のソロホームランを放ち、1-1の同点に追いつき、試合を振り出しに戻した。

(※BEE QUEENは5回裏、北口美海のソロホームランで同点に追いついたのだが……)
 
 Revertaはその直後の6回表、アリー・カーダにソロホームランを浴び、降板した中野花菜の後を受け、リリーフしていた濱村ゆかりをとらえ、1番・長谷川優理がライト前ヒットを放ち、出塁。途中出場の2番・田井静華が送りバント失敗の後、開き直って強振すると、この打球がレフト頭上を越える二塁打となり、無死二・三塁。セカンドゴロ、空振り三振で二死となった後、5番・佐野由貴美が二遊間に高いバウンドで転がすと一塁へ「気迫」のヘッドスライディング。一塁セーフとなる間に三塁走者に続き、二塁走者までもが還り、Revertaが2点を勝ち越した。

(※Revertaは6回表、佐野由貴美の「執念」の内野安打で2点を勝ち越し!)
 
 2点をリードしたRevertaは最終回、DPで出場していたアリー・カーダがFP・ジェイリン・フォードの守備を兼務してピッチャーとなり、「クローザー」として登板。2四球を与え、一死一・二塁のピンチを招いたものの、後続を連続三振に斬って取り、3-1で逃げ切り、試合終了! 一足先に決勝戦進出を決め、「初」の「日本リーグ制覇」に「王手」をかけた。
 
 敗れたBEE QUEENは「敗者復活戦」へと回り、第2試合の勝者と「決勝戦」進出をかけ、対戦することとなった。

1439
2019
11
16
11
16
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc