1部リーグ 第10節 20191020日()Honda VS ビックカメラ高崎

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【BIC】勝股美咲
敗戦投手【ホンダ】アリー・カーダ
打撃成績 【BIC】《本》糟谷舞乃《二》市口侑果、内藤実穂、北口美海
【ホンダ】 
バッテリー
BIC濱村ゆかり、〇勝股美咲、中野花菜、濱村ゆかり-我妻悠香、降矢香、我妻悠香
ホンダ●アリー・カーダ-棚町佳奈

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第10節新潟大会・第2日第2試合は、この日の山梨大会の第1試合でデンソー ブライトペガサスが敗れたため、試合をする前に4位以上が確定し、決勝トーナメント進出が決まったHonda Revertaと、17勝4敗で「単独首位」、すでにレギュラーシーズン「1位」が確定しているビックカメラ高崎 BEE QUEENが対戦した。

 先攻のBEE QUEENは初回、Reverta・先発のアリー・カーダの立ち上がりの制球の乱れにつけ込み、連続四球と犠打で一死二・三塁の先制のチャンスをつかみ、4番・森さやかがレフトへキッチリと犠牲フライを打ち上げ、三塁走者が生還。BEE QUEENが「ノーヒット」で先取点を奪った。

(※BEE QUEENは初回、森さやかの犠牲フライで先取点を奪う!)

 BEE QUEENが1点をリードして迎えた3回表には、二死走者なしから2番・糟谷舞乃が左中間へソロホームランを放ち、2点目。5回表にも二死走者なしから1番・大工谷真波の四球、2番・糟谷舞乃のセンター前ヒットで一・二塁とし、3番・市口侑果がレフト頭上を越えるタイムリーツーベース。二者が還り、4点差にリードを広げた。

 守っては、先発・濱村ゆかり、2番手・勝股美咲、3番手・中野花菜とつなぎ、最後は先発・濱村ゆかりが再出場し、再登板。小刻みな投手リレーでReverta打線をわずか2安打に抑え、完封。最終戦を勝利で飾り、通算成績を18勝4敗まで伸ばし、「1位」で決勝トーナメント進出を決めた。

 今節初日(10月19日/土)のNECプラットフォームズ Red Falcons戦を雨で中止・順延となっているRevertaは、通算成績14勝7敗。明日(10月21日/月)の最終戦の結果によって決勝トーナメント進出の順位が決まることになる。

1431
2019
10
20
10
20
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc