1部リーグ 第9節 20191013日()日立 VS 太陽誘電

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【日立】坂本実桜
敗戦投手【太陽誘電】尾崎望良
打撃成績 【太陽誘電】《二》原田のどか
【日立】《二》シェルビー・ペンドリー、清原奈侑
バッテリー
太陽誘電●尾崎望良-佐藤みなみ
日立○坂本実桜、アレシア・オカシオ-清原奈侑

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 台風19号の影響で1日順延された「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第9節横浜大会・第2日第2試合は、通算成績6勝11敗、「ホーム」で一つでも多く「勝ち星」を積み上げたい日立 サンディーバと、ここまで9勝9敗で勝率5割の太陽誘電 ソルフィーユが対戦した。
 
 後攻のサンディーバは初回、ソルフィーユの先発・尾崎望良の立ち上がりを攻め、1番・那須千春のレフト前ヒット、犠打で得点圏に走者を進め、二死後、4番・シェルビー・ペンドリーの左中間を破るタイムリーツーベースで幸先よく1点を先制した。

(※サンディーバは初回、シェルビー・ペンドリーの適時二塁打で先取点!)
 
 サンディーバは3回裏にも、一死から4番・シェルビー・ペンドリーが四球で出塁。次打者のセカンドゴロの間に一塁走者が二塁へ進み、6番・清原奈侑が右中間を破る二塁打を放ち、二塁走者が生還。1点を追加し、2-0とリードを広げた。
 
 守っては、先発した「ルーキー」坂本実桜が6回一死までソルフィーユ打線をわずか2安打に抑える好投。最後は後半戦から加入したアレシア・オカシオのリリーフを仰いだものの、代わったアレシア・オカシオが1回2/3を無失点に抑えて締めくくり、ソルフィーユ打線に最後まで得点を許さず2-0で快勝。この試合の勝利投手となった「ルーキー」坂本実桜は嬉しい日本リーグ初勝利! チームも「ホーム」で7勝目を挙げ、通算成績7勝11敗とした。
 
 敗れたソルフィーユは10敗目。この日のダブルヘッダーに連敗し、4年連続の決勝トーナメント進出の可能性が完全に消滅してしまった。


1417
2019
10
13
10
13
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc