1部リーグ 第8節 20191006日()Honda VS SGホールディングス

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【SGH】カーヤ・パーナビー
敗戦投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
打撃成績 【SGH】 
【ホンダ】 
バッテリー
SGH加藤あずさ、○カーヤ・パーナビー-藤原麻由、山科真里奈
ホンダ常盤紫文、●ジェイリン・フォード-大塚友紀、田井静華

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第8節・栃木大会第2日第2試合は、「単独首位」に立っていたデンソー ブライトペガサスを撃破! 通算成績12勝4敗で「同率首位」に並び、「ホーム」で連勝を目論むHonda Revertaと、ここまで7勝9敗の同率8位、思うように勝ち星を伸ばせずにいるSGホールディングス ギャラクシースターズが対戦した。
 
 Reverta・先発の常盤紫文、ギャラクシースターズ・加藤あずさ、両投手の先発ではじまったこの試合、ギャラクシースターズは初回に二死一・二塁、2回表に二死満塁と攻め立てながら決定打を欠き、無得点。3回表は先頭打者が安打で出塁しながらダブルプレーでチャンスを潰し、4回表も二死満塁としながら得点できず……。このピンチの連続にRevertaベンチが動き、5回表から「左のエース」ジェイリン・フォードを投入。
 一方、Revertaは4回までノーヒット。5回裏の二死二・三塁のチャンスを逃したところで、6回裏からギャラクシースターズも「エース」カーヤ・パーナビーが登板。両チーム一歩も譲らず、0-0のまま、延長タイブレーカーに突入した。
 
 延長8回表、ギャラクシースターズはタイブレーカーの走者を犠打で三塁へ進め、5番・中村光里が四球で歩き、すかさず盗塁。二死後、7番・中島香澄がしぶとく一・二塁間を破り、待望の先取点を挙げると、続く8番・柳瀬友紀にもタイムリーが飛び出し、この回2点を先制した。

(※延長8回表、ギャラクシースターズは中島香澄、柳瀬友紀の連続タイムリーで2点を先制!)
 
 2点を先制されたRevertaはその裏、途中出場の2番・田井静華のセンターフライでタイブレーカーの走者がタッチアップから三塁へ進塁。3番・森山遥菜のレフトへのタイムリーで1点を返し、二死後、5番・佐野由貴美がスリーボール・ノーストライクから「故意四球」で歩き、一・二塁の「一打同点」「長打が出れば逆転サヨナラ」の場面を作ったが……代打・塚本蛍がピッチャーゴロに倒れ、万事休す。痛い星を落としてしまった。

(※Revertaも最後まで粘り、1点差に詰め寄ったが……)
 
 勝ったギャラクシースターズは今節1勝1敗で通算成績8勝9敗の8位。首位争い演じている好調・Revertaを延長タイブレーカーにもつれ込む死闘の末に振り切り、「大混戦」の首位争いをさらにかき回す勝利を挙げた。
 
 敗れたRevertaは12勝5敗。前日の勝利で「同率首位」に立ったのも一夜限り……。3チーム並びの「同率2位」に一歩後退し、「大混戦」のまま、順位争いは「最終段階」を迎えることになる。

1401
2019
10
6
10
06
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc