1部リーグ 第7節 20190921日()シオノギ製薬 VS SGホールディングス

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【SGH】加藤あずさ
敗戦投手【シオノギ】池田美樹
打撃成績 【SGH】《本》山科真里奈、藤原麻由
【シオノギ】《二》古藤優実、數原顕子
バッテリー
SGH○加藤あずさ、樋口麻知子-藤原麻由、山科真里奈
シオノギ●池田美樹-竹林綾香

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第7節尼崎大会・第1日第2試合は、通算成績6勝7敗で同率7位に並び、上位進出のためには「もう負けられない」シオノギ製薬 ポポンギャルズと、SGホールディングス ギャラクシースターズの両チームが対戦した。
 
 両チーム無得点で迎えた4回表、ギャラクシースターズはポポンギャルズの先発・池田美樹に簡単に二死を取られたものの、4番・山科真里奈がレフトスタンドへ先制のソロホームラン。「4番」の一振りでギャラクシースターズが先手と取った。
 ギャラクシースターズは6回表にも、二死走者なしから3番・藤原麻由がライトスタンドへ運ぶソロホームラン。貴重な追加点を挙げ、これで勝負あったかと思われた。
 
 しかし、ポポンギャルズが終盤6回裏に反撃。ここまで無得点に抑えられていたギャラクシースターズの先発・加藤あずさから4番・數原顕子が左中間を破る二塁打を放ち、反撃をの口火を切ると、ショートゴロエラーで1点を返し、犠打失策、死球で一死満塁と攻め立て、8番・神藤美樹がセンター前へしぶとく落とす同点のタイムリー。2-2の同点に追いついた。

(※2点をリードされたポポンギャルズは6回裏、相手守備の乱れと神藤美樹のタイムリーで同点に追いつき、試合を振り出しに戻す)
 
 同点に追いつかれたギャラクシースターズはその直後の7回表、二死走者なしから7番・中島香澄、代打・福井晴日の長短打で1点を勝ち越し。3-2とリードを奪った。

(※ギャラクシースターズは7回表、中島香澄、福井晴日の長短打で3-2と勝ち越し!)
 
 その裏、この回から登板した樋口麻知子が三者凡退に抑え、最少得点差を守り切り、3-2と競り勝ち、通算成績を7勝7敗の勝率5割に戻した。

   敗れたポポンギャルズは6勝8敗。「決勝トーナメント進出」の望みが遠のく、「痛い1敗」を喫し、順位を9位に落とした。

1385
2019
9
21
09
21
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc