1部リーグ 第5節 20190526日()戸田中央総合病院 VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【戸田中央】中村美樹
打撃成績 【ホンダ】《本》塚本蛍《二》塚本蛍
【戸田中央】 
バッテリー
ホンダ○ジェイリン・フォード-田井静華
戸田中央●中村美樹、ジョーダン・テーラー-坂本結愛

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第5節埼玉大会・第2日第2試合は、ここまで6勝4敗の同率4位、「ホーム」で「連勝」を狙う戸田中央総合病院 メディックスと、通算成績7勝3敗で3位の好位置につけ、リーグ前半戦の「台風の目」となっているHonda Revertaが対戦した。
 
 Revertaは2回表、メディックスの先発・中村美樹をとらえ、二死走者なしから7番・塚本蛍がライトスタンドへ運ぶ先制のソロホームラン! 豪快な一発でRevertaが先手を取った。

(※Revertaは2回表、塚本蛍の豪快な「一発」で先取点!)
 
 Revertaは4回表、この回から代わったメディックスの「エース」ジョーダン・テーラーに襲いかかり、一死から6番・田井静華が三塁線を破る安打で出塁。続く7番・塚本蛍がレフトオーバーのツーベースを放ち、二・三塁とチャンスを広げ、8番・巽麗菜が痛烈な当たりのライト前タイムリー。この第5節から出場が認められた「新戦力」の活躍で貴重な追加点を挙げた。
 
 守っては、「エース」ジェイリン・フォードが力投。6回までメディックス打線を散発3安打に抑え、迎えた最終回、5番・水戸久瑠実の四球、6番・長井美侑のライト前ヒットで一死一・二塁のピンチを招いたものの、最後の打者をショートライナーに打ち取り、ダブルプレー。見事な完封で勝利を収め、通算成績を8勝3敗とし、3位で前半戦を折り返すことになった。

(※メディックスは最終回、「長打が出れば同点」「本塁打が出れば逆転サヨナラ」の場面を作ったが……不運なダブルプレーで試合終了)
 
 敗れたメディックスは6勝5敗。「ホーム」での連勝はならず、4チームが同率に並ぶ「5位グループ」で前半戦を終えることになった。

1361
2019
5
26
05
26
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc