1部リーグ 第5節 20190525日()伊予銀行 VS シオノギ製薬

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【シオノギ】重藤恵理佳
敗戦投手【伊予銀行】山口清楓
打撃成績 【シオノギ】《二》數原顕子
【伊予銀行】《本》樋口菜美《二》正木朝貴
バッテリー
シオノギ千葉咲実、○重藤恵理佳-竹林綾香
伊予銀行庄司奈々、●山口清楓、原田悠-二宮はな、若林舞、二宮はな

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第5節京都大会・第1日第1試合は、ここまで2勝7敗で10位の伊予銀行 VERTZと、3勝6敗で9位のシオノギ製薬 ポポンギャルズが対戦した。
 
 先攻のポポンギャルズは初回、VERTZ・先発の庄司奈々の立ち上がりを攻め、1番・谷本奈々、2番・亀井愛梨の連打で無死一・二塁とし、次打者の犠打で二・三塁とチャンスを広げた後、4番・數原顕子がレフトへ犠牲フライを打ち上げ、三塁走者が生還。ポポンギャルズが先手を取った。
 
 1点を追うVERTZは3回裏、ポポンギャルズ・先発の左腕・千葉咲実をとらえ、安打で出塁した走者を一塁に置き、1番・樋口菜美がレフトスタンドへライナーで突き刺すツーランホームラン! 一振りで試合をひっくり返した。
 
 ポポンギャルズはその直後の4回表、2回から登板していたVERTZ・山口清楓を攻め、この回先頭の4番・數原顕子がレフト前ヒットで出塁。盗塁、犠打で一死三塁とし、二死後、7番・竹林綾香が四球で歩き、一・三塁。テンポラリーランナーに起用された神藤美樹がすかさず二塁盗塁を成功させ、8番・横野聖奈のセンター前に落とすタイムリーで二者が還り、再び試合をひっくり返した。
 
 再び1点を追う立場となったVERTZは5回裏、3回途中からリリーフしていたポポンギャルズ・重藤恵理佳をとらえ、一死から3番・二宮はなが死球で出塁。4番・正木朝貴が右中間を深々と破る二塁打を放ち、一塁走者が一気に生還。3-3の同点に追いつき、試合を振り出しに戻した。

(※VERTZは5回裏、一死一塁から4番・正木朝貴の右中間を破る適時二塁打で3-3の同点に追いつく!)
 
 ポポンギャルズは6回表、この回先頭の4番・數原顕子がライト線を破る二塁打を放ち、出塁。犠打で走者を三塁へ進め、6番・神藤美樹がしぶとくレフト前に落とすタイムリー。三塁走者を迎え入れ、1点を勝ち越し。結局、これが決勝点となった。

(※ポポンギャルズは6回表、神藤美樹が決勝のタイムリーを放つ!)
 
 ポポンギャルズはこのリードを2番手・重藤恵理佳が最後まで守り切り、4-3で競り勝ち、通算成績4勝6敗で9位となった。

 敗れたVERTZは2勝8敗の10位。二転三転の好ゲームを演じはしたが……この試合も「勝ち切る」ことができず、惜しい試合を落としてしまった。


1358
2019
5
25
05
25
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc