1部リーグ 第5節 20190525日()戸田中央総合病院 VS 太陽誘電

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【戸田中央】ジョーダン・テーラー
敗戦投手【太陽誘電】藤田倭
打撃成績 【太陽誘電】 
【戸田中央】《本》サム・フィッシャー
バッテリー
太陽誘電●藤田倭-青木千春
戸田中央○ジョーダン・テーラー-坂本結愛

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部第5節埼玉大会・第1日第2試合は、通算成績5勝4敗の同率5位、「ホーム」で「決勝トーナメント進出圏内」への浮上をめざす戸田中央総合病院 メディックスと、ここまで6勝3敗の同率3位、4年連続の決勝トーナメント進出と「悲願」の「日本リーグ制覇」を狙う太陽誘電 ソルフィーユが対戦した。

 両チーム無得点で迎えた3回裏、メディックスはソルフィーユの先発・藤田倭を攻め、この回先頭の7番・田中江理奈がライト前ヒットで出塁。次打者のピッチャーゴロの間に一塁走者が二塁に進み、二死後、1番・サム・フィッシャーがセンター頭上を越えるソロホームラン! 「完璧」な当たりの一発で「好投手」藤田倭から2点を先制した。

(※両チーム無得点で迎えた3回裏、メディックスはサム・フィッシャーの「完璧」な一発で2点を先制!)

 ソルフィーユもすぐに反撃。2点を先制された直後の4回表、ここまで無得点に抑えられていたメディックスの「エース」ジョーダン・テーラーに襲いかかり、一死から4番・藤田倭が四球を選び、出塁。二死後、6番・尾崎望良のライト前ヒットで一・二塁とし、7番・原田のどかがセンター前にはじき返すタイムリー。1点を返し、1点差に詰め寄った。

(ソルフィーユは4回表、原田のどかのタイムリーで1点差に詰め寄ったが……)

 しかし……その後は力投を続けるメディックスの「エース」ジョーダン・テーラーを攻め切れず、1点差で惜敗。痛い4敗目を喫し、「決勝トーナメント進出圏内」には踏み止まってはいるものの、通算成績6勝4敗となり、4チームが同率で並ぶ「4位グループ」に吸収されてしまった。
 
 勝ったメディックスは6勝4敗。「ホーム」の熱い声援に応え、「難敵」ソルフィーユを撃破。通算成績6勝4敗の同率4位。4チームが同率に並ぶ「大混戦」ながら「決勝トーナメント進出圏内」に順位を上げてきた。

1355
2019
5
25
05
25
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc