1部リーグ 開幕節 20190413日()日立 VS Honda

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
敗戦投手【日立】近藤光
打撃成績 【ホンダ】《二》田井静華
【日立】《本》山田恵里
バッテリー
ホンダ○ジェイリン・フォード-田井静華
日立岡村奈々、●近藤光、坂本実桜-清原奈侑

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第52回日本女子ソフトボールリーグ」1部開幕節・第1日第3試合は、昨シーズン9勝13敗で9位の日立 サンディーバと、8勝14敗で10位のHonada Revrtaが対戦した。
 
 Revertaは2回表、この回先頭の7番・田井静華がライト前ヒットで出塁。続く8番・芝崎恵梨のサードゴロが二塁フォースアウトとなって走者が入れ替わり、次打者の不正打球で二死となった後、一塁走者・芝崎恵梨が盗塁を決め、二死ながら得点圏に走者を進めると、サンディーバの先発・岡村奈々が突然制球を乱し、3連続四死球で押し出し。Revertaが先取点を挙げた。
 
 Revertaは4回表、3回から登板していたサンディーバの左腕・近藤光を攻め、8番・芝崎恵梨が四球を選び、出塁。一死後、二塁盗塁を決め、1番・長谷川優理のレフト前ヒットで一・三塁とチャンスを広げた。再び一塁走者が盗塁し、二・三塁とした後、2番・山田静佳が四球を選び、満塁。ここで3番・森山遥菜がセンターへ犠牲フライを打ち上げ、三塁走者が生還。貴重な追加点を挙げ、2点差にリードを広げた。
 
 2点を追うサンディーバは5回裏、ここまで無得点に抑えられていたRevertaの先発・ジェイリン・フォードをようやくとらえ、一死から安打で出塁した9番・屋禰未奈を一塁に置き、1番・山田恵里がレフトスタンドへ同点のツーランホームラン。「打のレジェンド」の日本リーグ通算最多本塁打歴代1位に並ぶ42本目となる「起死回生の一発」で試合を振り出しに戻した。

(※サンディーバは5回裏、「打のレジェンド」山田恵里が同点のツーランホームランを放つ!)
 
 2-2の同点で迎えた7回表、Revertaは一死から7番・田井静華が左中間を破る二塁打を放ち、次打者のピッチャーゴロの間に三塁へ進塁。二死ながら勝ち越しのチャンスをつかむと、サンディーバベンチが動き、近藤光に代え、日本リーグ「初登板」となる「期待のルーキー」坂本実桜を投入。1番・長谷川優理をワンボール・ツーストライクと追い込みながら、5球目が痛恨のワイルドピッチとなり、三塁走者が生還。Revertaが1点を勝ち越し、結局これが決勝点となり、Revertaが3-2で勝利を収めた。

(※Revertaは7回表、二死一・三塁からワイルドピッチで勝ち越し!)

1302
2019
4
13
04
13
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc