1部リーグ 第9節 20181014日()戸田中央総合病院 VS トヨタ自動車

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【トヨタ】モニカ・アボット
敗戦投手【戸田中央】中村 美樹
打撃成績 【トヨタ】《本》アリソン・アギュラー
【戸田中央】 
バッテリー
トヨタ○モニカ・アボット-峰 幸代
戸田中央●中村 美樹、五味 彩華-坂本 結愛

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第51回日本女子ソフトボールリーグ」1部第9節豊岡大会・第2日第1試合は、前日のシオノギ製薬 ポポンギャルズ戦に2-3で競り負け、通算成績9勝10敗。2003年以来となる決勝トーナメント進出へ1つでも勝ち星を積み重ねたい6位・戸田中央総合病院 Medicsと、前日、日立 サンディーバとの壮絶な打撃戦に11-10でサヨナラ勝ちし、通算成績を17勝2敗に伸ばした首位・トヨタ自動車 レッドテリアーズが対戦。
 
 Medics・中村美樹、レッドテリアーズ・モニカ・アボットの両先発投手が投げ合い、試合は3回まで互いに無得点。迎えた4回表、レッドテリアーズはこの回先頭の5番・アリソン・アギュラーがワンボール・ワンストライクからの3球目をとらえ、センターへソロホームラン! 「一振り」で膠着状態の様相を打破し、チームに貴重な先制点をもたらした。

(※レッドテリアーズは4回表、5番・アリソン・アギュラーのソロホームランで1点を先制!)
 
 守っては、先発登板した「絶対的エース」モニカ・アボットが被安打2・奪三振11の力投でMedics打線を終始よせつけず、1点のリードを守り抜き、完封勝利。チームも今節連勝で通算成績を18勝2敗に伸ばし、同率首位の座をキープした。
 
 一方、Medicsは今節連敗を喫し、通算成績9勝11敗。決勝トーナメント進出の可能性はまだ残しているものの、この大事な終盤戦にきて投打が噛み合わず、結果が出ていないチーム状態が心配なところである。次節は何より「結果」が求められる最終節。その戦いぶりは……いかに!?

1153
2018
10
14
10
14
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    prtimes     ファミスタ

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc