1部リーグ 第8節 20181008日()SGホールディングス VS 伊予銀行

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【伊予銀行】庄司奈々
敗戦投手【SGH】加藤あずさ
打撃成績 【伊予銀行】《二》正木朝貴
【SGH】《二》増野瑠奈、藤原麻由
バッテリー
伊予銀行〇庄司奈々-二宮はな
SGH●加藤あずさ、カーヤ・パーナビー-山科真里奈

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第51回日本女子ソフトボールリーグ」1部第8節佐賀大会は、大会第1日が台風の影響により、中止・順延となったことで、予備日を使用して日程を消化。予備日(10月8日/月・祝)の第1試合は、前日の太陽誘電 ソルフィーユ戦で最終回までリードしながら逆転負けを喫し、通算成績8勝8敗の勝率5割に逆戻りとなってしまったSGホールディングス ギャラクシースターズと、前日のダブルヘッダーに連敗し、通算成績3勝14敗と「暫定」ながら「最下位」という状況を抜け出せずにいる伊予銀行 VERTZが対戦した。

 VERTZ・庄司奈々、ギャラクシースターズ・加藤あずさの両先発投手が初回から好投を見せ、両チーム無得点のまま、試合は中盤を迎えた。

 VERTZは5回表、一死から1番・正木朝貴が右中間を破るツーベースを放ち、出塁。先制のチャンスを作ると、2番・松成あゆみがレフト前ヒットで続き、二塁走者が一気に生還。待望の先取点を挙げ、試合の均衡を破ると、なお一死二塁のチャンスが続き、3番・對馬弥子がしぶとく食らいつき、二遊間を破るタイムリー! 「頼れるキャプテン」の殊勲の一打で貴重な追加点を挙げ、VERTZがこの回2点を先制した。

(※両チーム無得点で迎えた5回表、VERTZは「キャプテン」對馬弥子のタイムリー等で2点を先制!)

 2点を追うギャラクシースターズは7回裏、ライトフライ、セカンドフライで二死なった後、途中出場の7番・藤原麻由がレフト・前川綾菜の懸命に差し出したグラブの先をわずかにかすめるツーベースを放ち、出塁。「ホームランが出れば同点」の場面を作り、最後の最後まで粘りを見せたが……次打者がショートゴロに倒れ、ゲームセット。VERTZの先発・庄司奈々の前にわずか3安打と打線が抑え込まれ、無念の完封負け。これで通算成績8勝9敗となり、ダブルヘッダーとなる第2試合のデンソー ブライトペガサス戦に敗れるようなことがあると、一気に上位争いから脱落、事実上今シーズンの「終戦」という事態にもなりかねないところまで追い込まれた。

 勝ったVERTZは嬉しい4勝目。通算成績4勝14敗で大垣 ミナモと並び、同率11位。「右のエース」庄司奈々がギャラクシースターズ打線を被安打3・奪三振6に抑え込み、見事完封勝利! この1勝で「2部リーグ自動降格」の危機脱出へ「希望の光」が見えはじめた。残り2節・4試合……「1部リーグ残留」へ、いよいよ「勝負どころ」「正念場」を迎えることになる。

1133
2018
10
8
10
08
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc