1部リーグ 第10節 20171021日()Honda VS シオノギ製薬

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【シオノギ】池田美樹
敗戦投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
打撃成績 【シオノギ】《二》亀井愛梨、三宅美咲
【ホンダ】《二》田井静華、大畑成美
バッテリー
シオノギ○池田美樹、岩田みゆき-長平雅
ホンダ●ジェイリン・フォード、長谷川朋子、金尾和美-田井静華

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第50回日本女子ソフトボールリーグ」1部第10節静岡大会・第1日第1試合は、ここまで8勝11敗、すでに決勝トーナメント進出の可能性の消えたHonda Revertaと、通算成績5勝15敗で前節で2部リーグ2位との「入替戦」に回ることが決まってしまったシオノギ製薬 ポポンギャルズが対戦した。
 
 ポポンギャルズ・池田美樹、Reverta・ジェイリン・フォードの両先発投手が好投。息詰まる投手戦となり、両チーム無得点のまま、迎えた6回表、ポポンギャルズは代打・戸村美紅の二遊間安打、四球、犠打野選で無死満塁のチャンスをつかみ、代打・上田恵のサードゴロが本塁への悪送球を誘い、二者生還。2点を先制した。

(※ポポンギャルズは6回表、相手守備の乱れに乗じて2点を先制!)
 
 なお無死二・三塁のチャンスが続き、3番・神藤美樹のライト前ヒットで3点目。さらにワイルドピッチで4点目を挙げ、一死後、5番・三宅美咲、代打・大西朱音、同じく代打の児嶋優、再出場した8番・横野聖奈の4連打で3点を加え、この回大量7点を奪い、勝負を決めてしまった。
 
 Revertaはその裏、5回まで無得点に抑えられていたポポンギャルズ・池田美樹に襲いかかり、代打・大畑成美、3番・又吉薫、4番・森山遥菜の3連続長短打で1点を返し、「意地」を見せたが反撃もここまで。

(※6回裏、Revertaは3連続長短打で1点を返したが……)
 
 7回表、ポポンギャルズは再出場の2番・亀井愛梨、3番・神藤美樹の長短打と盗塁で無死二・三塁とし、一死後、5番・三宅美咲がダメ押しのタイムリー。二者を迎え入れ、最後は左腕・岩田みゆきが締め、9-1で大勝。通算成績6勝15敗とした。
 
 敗れたRevertaは8勝12敗。初回こそ三者凡退に終わったが、2回裏から6回裏まで毎回安打を放ちながら、得点は6回裏の1点のみ。先発・ジェイリン・フォードが5回二死まで一人の走者も許さぬパーフェクトピッチングを見せながら、それを援護することができず、6回表、守備の乱れから失点。それを境に勢いづいたポポンギャルズ打線に集中打を浴びる結果となり、結果的には5回までの投手戦が嘘のような得点差で大敗を喫してしまった。

894
2017
10
21
10
21
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    pc