1部リーグ 第8節 20171008日()戸田中央総合病院 VS 豊田自動織機

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【豊田織機】ケイラニ・リケッツ
敗戦投手【戸田中央】ジョーダン・テーラー
打撃成績 【豊田織機】《本》高坂香月
【戸田中央】《二》坂本結愛②
バッテリー
豊田織機海部栞菜、○ケイラニ・リケッツ、海部栞菜、-ケイリン・キャスティーヨ
戸田中央大平未沙稀、●ジョーダン・テーラー、中村美樹、森あすか-坂本結愛

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第50回日本女子ソフトボールリーグ」1部第8節高知大会、第2日第1試合は、前日のHonda Reverta戦に「自らの守備の乱れ」で4-5と「逆転サヨナラ負け」を喫し、通算成績7勝9敗となった戸田中央総合病院 Medicsと、前日のダブルヘッダーに1勝1敗(ビックカメラ高崎 BEE QUEEN戦に1-5で敗れたものの、Honda Reverta戦は7-2で勝利)、通算成績を10勝7敗とした豊田自動織機 シャイニングベガが対戦。
 
 後攻のMedicsは初回、シャイニングベガの実質的な先発投手となったケイラニ・リケッツ(※DPで先発出場したが、試合開始と同時に投手の守備を兼務)を攻め、1番・坂本結愛がいきなりライトオーバーのツーベース! さらに3番・戸田実花の一・二塁間を破るヒット、盗塁等で二死ながら二・三塁とチャンスを広げると、ここから5番・川島怜那、6番・長谷川優理の連続タイムリーで2点を先制。試合の流れをつかんだかに見えた。
 
 しかし、シャイニングベガも2回表にすぐに反撃。二死一・二塁から9番・永溝早紀のレフト前タイムリーでまず1点を返し、4回表には二死満塁から1番・高坂香月がフルカウントからの6球目を鋭く振り抜き、ライトへ「起死回生」の満塁ホームラン! 「会心の一発」を叩き込み、一気に試合をひっくり返した。

(※シャイニングベガは4回表、1番・高坂香月の満塁ホームランで一気に逆転に成功!)
 
 守っては、この試合実質的な先発投手となった「エース」ケイラニ・リケッツが5イニングを投げ、被安打7。安定感を欠きはしたものの「粘りのピッチング」で2回以降得点を許さず、海部栞菜へ継投し、6回裏、7回裏はその海部栞菜がキッチリと無得点に抑え、5-2で勝利。通算成績を11勝7敗とした。
 
 一方、Medicsは初回に鮮やかな先制攻撃を見せ、大平未沙稀、ジョーダン・テーラー、中村美樹、森あすかと4人の投手をつなぐ「小刻みな投手リレー」で何とか逃げ切りを図ったが、最終的に4回表の「グランドスラム」一発で沈み……逆転負け。10敗目(通算成績7勝10敗)を喫する形となった。

874
2017
10
8
10
08
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ

    RELATED ORGANIZATION

    本事業は競技強化支援事業助成金を受けて実施しております。
    pc