1部リーグ 第8節 20171007日()Honda VS 豊田自動織機

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【豊田織機】ケイラニ・リケッツ
敗戦投手【ホンダ】ジェイリン・フォード
打撃成績 【豊田織機】《二》佐藤光紗、高坂香月
【ホンダ】 
バッテリー
豊田織機○ケイラニ・リケッツ、海部栞菜-ケイリン・キャスティーヨ
ホンダ●ジェイリン・フォード、福井悠香、金尾和美-田井静華

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第50回日本女子ソフトボールリーグ」1部第8節高知大会、第1日第2試合は、前節終了時点で通算成績6勝9敗。伊予銀行 VERTZと並んで同率8位につけるHonda Revertaと、この日の第1試合でビックカメラ高崎 BEE QUEENに1-5で敗れ、通算成績9勝7敗。「ダブルヘッダー」の2試合目に臨む豊田自動織機 シャイニングベガが対戦した。
 
 先手を取ったのは、後攻のHonda Reverta。2回裏、死球を足場に、送りバント、内野ゴロで二死ながら走者を三塁まで進めると、8番・大塚友紀の二遊間を抜くタイムリーで1点を先制。続く3回裏にも二死二塁から4番・森山遥菜が三遊間を痛烈に破るタイムリーを放ち、2点目を加え、試合の主導権を握ったかに見えた。
 
 しかし、豊田自動織機 シャイニングベガも当然黙ってはいない。5回までHonda Revertaの先発投手・ジェイリン・フォードを打ちあぐね、わずか2安打に抑え込まれていたが、終盤6回表にこの回先頭の代打・下山実咲がライト前ヒットで出塁。さらに四球、送りバントで一死二・三塁とし、1番・高坂香月のライトへの犠牲フライでまず1点を返すと、続く2番・横野涼への3球目がワイルドピッチとなり、「幸運」にも同点。なおも3連続四球で二死満塁とし、ここで5番・佐藤光紗が右中間を切り裂く「値千金」のタイムリーツーベース! この回一挙5点を奪い、試合をひっくり返した。

(※豊田自動織機 シャイニングベガは迎えた6回表についに反撃。一挙5点を奪い、試合をひっくり返す)

 息を吹き返した豊田自動織機 シャイニングベガは、続く7回表にも一死二・三塁から代打・山科麻由佳の一・二塁間を破るタイムリー等で勝利を決定づける2点を追加。守っては、ケイラニ・リケッツ、海部栞菜の投手リレーでHonda Reverta打線に4回以降得点を許さず、7-2で勝利を飾り、通算成績を10勝7敗とした。
 
 一方、Honda Revertaは序盤に2点をリードしながら、先発登板したジェイリン・フォードが踏ん張れず、自らの制球の乱れ等で自滅……。チームとしてもこれで気落ちしたか、終盤失点を重ねる悪いパターンに陥り、10敗目(通算成績6勝10敗)を喫することになってしまった。

866
2017
10
7
10
07
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    pc