1部リーグ 第7節 20170910日()シオノギ製薬 VS 伊予銀行

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【伊予銀行】庄司奈々
敗戦投手【シオノギ】重藤恵理佳
打撃成績 【伊予銀行】《本》加藤文恵、樋口菜美
【シオノギ】《二》神藤美樹
バッテリー
伊予銀行〇庄司奈々-二宮はな
シオノギ●重藤恵理佳、岩田みゆき-長平雅

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第50回日本女子ソフトボールリーグ」1部第7節豊橋大会、第2日第1試合は、通算成績3勝11敗で同率10位、「入替戦出場」の危機にあるシオノギ製薬 ポポンギャルズと、前日(9月9日/土)、デンソー ブライトペガサスとの接戦を2-1で制し、後半戦初白星を挙げ、通算成績を5勝9敗とし、「2部リーグ降格」の危機的状況を抜け出した伊予銀行 VERTZが対戦した。
 
 両チーム無得点で迎えた3回表、VERTZはポポンギャルズの先発・重藤恵理佳をとらえ、この回先頭の8番・二宮はなが四球を選び、出塁。9番・金澤美優が手堅く送り、一死二塁の先制機を作ると、1番・對馬弥子がレフト前ヒット。この打球の処理を誤り、レフトが後ろに逸らす間に二塁走者が一気に生還。打者走者も三塁まで進塁し、2番・松成あゆみがヒットエンドランを成功させ、2点目。二死後、3番・矢野輝美が死球で出塁すると、4番・加藤文恵がレフトへ特大のツーランホームラン。続く5番・樋口菜美にもレフトスタンドに叩き込むソロホームランが飛び出し、この回大量の5点を挙げ、勝利をグッと引き寄せた。

(※3回表、VERTZは加藤文恵、樋口菜美の二者連続ホームラン等で大量5点を先制!)
 
 一方、ポポンギャルズはVERTZの先発・庄司奈々を打ちあぐみ、4回までわずか1安打に抑え込まれていたが、5回裏、一死から代打・神藤美樹がセンターオーバーのツーベースを放ち、得点圏に走者を進め、代打・戸村美紅を打席に送り、「勝負」に出たが、ピッチャーゴロに打ち取られ、1番・三宅美咲もライトフライに倒れ、無得点。せっかくの好機を潰してしまった。
 
 VERTZの先発・庄司奈々はポポンギャルズ打線をわずか2安打に抑え込み、見事な完封。5-0で勝利を収め、今シーズン3勝目。チームも今節連勝で通算成績6勝9敗と勝ち星を伸ばし、「2部リーグ降格圏内」からは完全に抜け出した。
 
 敗れたポポンギャルズは今節連敗。通算成績3勝12敗と「入替戦出場」の危機に晒されている。この試合もVERTZ打線の集中攻撃を受け、3回表に一挙5点を失うと、打線もわずか2安打。淡白な試合運びで「完敗」を喫し、状況は厳しさを増すばかりである。

858
2017
9
10
09
10
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    pc