1部リーグ 第4節 20170527日()伊予銀行 VS シオノギ製薬

RESULTREPORT
責任投手 / 打撃成績
勝利投手【シオノギ】池田美樹
敗戦投手【伊予銀行】内海花菜
打撃成績 【シオノギ】《二》數原顕子、金子沙耶
【伊予銀行】 
バッテリー
シオノギ○池田美樹、重藤恵理佳-長平雅、吉田美姫
伊予銀行●内海花菜-池田千沙

《本》:本塁打 《三》:三塁打 《二》:二塁打

 「第50回日本女子ソフトボールリーグ1部」第4節栃木大会第1日第1試合は、ここまで3勝4敗の同率6位、「上位進出」を狙うために、早く「借金」を返済し、「貯金生活」に入りたい伊予銀行 VERTZと、通算成績1勝6敗の同率11位、「2部リーグ降格」の危機から抜け出すために「勝利」がほしいシオノギ製薬 ポポンギャルズが対戦した。

 ポポンギャルズ・池田美樹、VERTZ・内海花菜両投手の先発ではじまったこの試合、両チーム無得点で迎えた3回表、ポポンギャルズは一死から8番・金子沙耶が四球で出塁。9番・横野聖奈が手堅く送り、二死ながら得点圏に走者を進め、1番・三宅美咲が粘って四球で選び、一・二塁とした後、2番・亀井愛梨がセンター前ヒット。先取点かと思われたが、センター・照喜名真季の好返球で本塁寸前タッチアウト。惜しいチャンスを逃した。

 一方、VERTZも毎回のように走者は出すものの、ポポンギャルズ・池田美樹の粘り強いピッチングの前に得点を挙げることができず、試合は終盤を迎えた。

 両チーム無得点のまま、迎えた7回表、ポポンギャルズはこの回先頭の3番・數原顕子がライト頭上をライナー越え、ワンバウンドでフェンスに達する二塁打。しかし、途中出場の4番・豊村未来が送りバントを試みたが、キャッチャーファウルフライとなり、送りバント失敗。続く5番・古藤優実が平凡なセンターフライに倒れ、代打・唐橋亜由佳が空振り三振に倒れ、無得点。0-0のまま、延長タイブレーカーに突入した。
 
 延長8回表、ポポンギャルズはタイブレーカーの走者を確実に犠打で三塁へ進め、8番・金子沙耶が左中間を破るタイムリーツーベース。試合の均衡を破り、待望の先取点を挙げた。

(※延長8回表、ポポンギャルズは金子沙耶が先制のタイムリーツーベースを放つ!)
 
 VERTZはその裏、タイブレーカーの走者を二塁に置き、2番・松成あゆみの送りバントで走者を三塁へ進め、「一打同点」の場面を迎えたが、この回から代わった重藤恵理佳の前に3番・樋口菜美がショートフライ、4番・加藤文恵がレフトフライに倒れ、万事休す。ポポンギャルズが息詰まる投手戦を制し、1-0の完封勝利を収めた。

(※VERTZはリリーフしたポポンギャルズ・重藤恵理佳に抑えられ、1点に泣く……)
 
 勝ったポポンギャルズは嬉しい2勝目。第1節以来となる白星を挙げ、連敗を「4」でストップさせ、通算成績2勝6敗とした。
 
 敗れたVERTZは3勝5敗。毎回のように走者を出しながら、ポポンギャルズ・池田美樹、重藤恵理佳の投手リレーにかわされ、決定打を奪うことができず、完封負け。好投の左腕・内海花菜を援護することができず、痛い星を落とした。

814
2017
5
27
05
27
SCORE BOARD
日(

    OFFICIAL PARTNERS / SUPPLIERS

    mizuno     セレスポ
    pc